スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
  
 
 
 
 

Emerald Tablet

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

高級 C G 絵画
デジタル・リトグラフ
サイン入り保証書付

 
 
 
 
10号(額代、送料込み)
 300,000円(本体価格)
 324,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が530ミリ
 額のサイズは、長辺が810ミリ(概算)
 
 
20号(額代、送料込み)
 400,000円(本体価格)
 432,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が727ミリ
 額のサイズは、長辺が1,000ミリ(概算)
 
 
30号(額代、送料込み)
 500,000円(本体価格)
 540,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が910ミリ
 額のサイズは、長辺が1,180ミリ(概算)
 
 
50号(額代、送料込み)
 700,000円(本体価格)
 756,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が1,167ミリ
 額のサイズは、長辺が1,440ミリ(概算)
 
 
 絵と額の「短辺」のサイズは、絵画によって異なります。
 
 たとえば、下記の画像のように、同じ10号の絵画でも、
 
 正方形の絵画、長方形の絵画、細長い絵画など様々だからです。
 
 

 
  
絵と額の「長辺」のサイズは、上記の通り、統一されておりますが、「短辺」のサイズに関しましては、お求めの絵画の画像を参考にして下さいますと幸いです。
 
 
購入を希望される方には、メールで詳細を説明させていただきます。
 
 
 
 
 
 

規格外のサイズをお求めの方は、メールで要相談承ります。

 

CG絵画(デジタル・リトグラフ)は、耐光性を重視しており、変色が早い染料インクは、一切使用していません。
 
 
きめ細かいディテールが綿密に再現されており、色合いが非常に鮮明です。
 
 
色校正は、作者立会いの下にジークレー版画工房「AMUZE」が念入りに行ないます。
 
 
ご注文の方は下記をクリックしてください。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

ポストカード:1枚 200円

 
 
 
絵画『Emerald Tablet』のポストカードは、旧版の絵画『エメラルド・タブレット』です。

 
 

 
 

在庫が売り切れ次第
新版の絵画『Emerald Tablet』を制作いたします。

 

ポストカードは、11枚以上 から注文を承ります。

 
 
同じ種類を11枚以上でも、ランダムに11枚以上でも、御自由にお選び頂けます。
 

 
ご注文の方は下記をクリックしてください。

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

絵画に込めたエネルギー

 
 
 
絵画『Emerald Tablet』は、プレアデス星系霊団の、愛、美、進歩、調和のエネルギーを込めました。
 
 
この絵は、強烈な「異次元ゲート」になっております。
 
 
ですから、日々、心のマネジメントをして、善き人となる努力をしている方、家族、友人、知人、社会等が幸福になれるよう、日々努力をしている方が絵とシンクロしますと、魂の進化(霊的進化)が促進され、奇跡を体験することが多くなっていきます。


注:完全他力の「棚ぼた」を望む人には、ビギナーズラック的に幸運引き寄せが起こることはあるようですが、それが継続することはありません。


スピリチュアル・アートは、日々努力精進する人に、天使や精霊の応援エネルギーが臨み、幸運引き寄せ現象を起こす「異次元エネルギーゲート」です。


スピリチュアル能力を向上するためには、心のコントロールの習慣化や、日々の利他の実践は必須となります。

 
 
 
 


 
 
  
  

スピリチュアル・レポート

 
 
 
 
絵画『Emerald Tablet』は、
 
 
 
 
 

 

 
下記の旧作『エメラルド・タブレット』の強化バージョンです。(旧作は、販売を終了いたしました。)
 
 
 
 
 
 
旧作を発表したのは2013年。
 

 

その後『賢者の門』、
 
 
 
 
 
 
  『Gold Tablet』、
 
 
 
 
 
 
『Elixir』、
 
 
 
 
 
 
を製作していきましたが、後半になればなるほど、絵画にエネルギーを入れる技術が上がりましたので、今回『賢者の門』『Gold Tablet』『Elixir』とデザインを統一し、エネルギーの込め方も、同じ技術を使って作品を強化しました。

 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
2008年に絵画『Wings of Victory』を描いてから、全国でそれを鑑賞した人に奇跡が起こる不思議な現象が増えてきました。
 
 

そして、2010年に『エメラルディア』を描いてからは、絵画に添えたスピリチュアル・レポートの内容が予言のように当たる現象が増えてきました。
 
 
特に顕著に表れたのは、2011年に描いた絵画『愛無限』です。
 
 
そして2013年、絵画『エメラルド・タブレット』を描いた際は、下記のインスピレーションが降りてきました。
 
 
 
 


 

 
 
 
この絵は、プレアデス星系霊団の霊流(神々のエネルギー)を引き寄せる「異次元エネルギーゲート」になっている。
 
 
精神科学文明建設のために日々精進している人がこの絵を毎日鑑賞すれば、プレアデスの霊流とシンクロして、霊的進化の加速が起こるはずだ。
 
 
あなたは、この絵を2013年88日(木)に完成させなさい。
 
 
この日は地球にとって重要な日である。
 
 
8という数字は横に回転すると、∞(無限大)になる。
 
 
8 は永遠の存在「大宇宙の創造主(超宇宙意識)」を表しているのだ。
 
 
旧約聖書『創世記』の冒頭には、以下のような天地の創造が描かれている。
 
 
 
1日目:暗闇がある中、神は光を作り、昼と夜が出来た
 
 
2日目:神は空(天)をつくった
 
 
3日目:神は大地を作り、海が生まれ、地に植物をはえさせた
 
 
4日目:神は太陽と月と星をつくった
 
 
5日目:神は魚と鳥をつくった
 
 
6日目:神は獣と家畜をつくり、神に似せた人をつくった
 
 
7日目:神は休んだ。
 
 
 
数秘術で数字のが「完成」「神秘」「天上界の勝利」を表しているのは上記に由来する。
 
 
また、は「神」を表す場合もあるが、「完成」の意味を含んだ神であるならば、その神は大宇宙の創造主(超宇宙意識)によって創造(完成)された「人格神」であるということだ。(ちなみに、666は悪魔を表す数字で、777は悪魔を封印する「救世主の数字」といわれている。)
 
 
それゆえお釈迦さまは、創造主を示すという数字を好んだ。
 
 
八正道八角堂も然り。
 
 
空海行基が作った四国の「八十八ヶ所の霊場」も然り。(四国の形は「∞」に似ているので、四国を囲む88の霊場は、「∞ の結界」ともいえる。)
 
 
 

 
 

 
そして、お釈迦さまの過去世であるラ・ムーの「紋章(下記)」が八芒星で描かれているのもそのためだ。
 
 
 

 
 
 
また、聖書では、「主なる神は、アルファ(始め)であり、オメガ(終わり)である」と記されているが、これを数字に変換すると、「主なる神は、0(ゼロ)であり、∞(無限大)である」となる。
 
 
アインシュタイン方程式「Rij-1/2gijR=-kTij」を使って宇宙が生まれた瞬間を計算すると、空間も時間もないゼロの状態なのに、無限大のエネルギーが存在する矛盾が導き出される。
 
 

0=∞

 
 
これは、宇宙は遥かなる高次元から創造主(超宇宙意識)の霊的エネルギーが物質化して創られたことを意味しているのだ。
 
 
 
 


 

 
 
 
↑ インスピレーションは、ここまでです。
 
 
参考・アインシュタインロマン4 時空 悪魔の方程式(20分26秒からご覧ください )
 
 
参考レポート「虚数空間は霊界か裏宇宙か?」
 
 
 

 
 
確かに、これを象徴しているのか、2010年77日、中国にプレアデスの母船が出現して空港が閉鎖されました(資料2と3)。
 
 
参考・レポート「プレアデスが怒った!」
 
 
また、2013年88日にならんとする深夜には、東京スカイツリーの上空に巨大なUFO(プレアデス?)が出現し、それを女優の石井めぐみさんが撮影して「ブログ」に掲載しています。(下記をクリックすれば、ご覧になれます。)
 
 
石井めぐみオフィシャルブログ「スカイツリーに光が!!!」
 
 
許可を得ていませんので、その写真をここに添付することはできませんが、それは絵画『愛無限』の左右を反転させた構図(下記)そのものでした。
 
 
 

 
 
 
今まさに、私たちは地球維新を迎えようとしているのです。