スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
  
 
 
 
 

Wings of Victory

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

C G 絵画
デジタル・リトグラフ
サイン入り保証書付

 
 
 
10号(額代、送料込み)
 200,000円(本体価格)
 216,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が530ミリ
 額のサイズは、長辺が800ミリ(概算)
 
 
20号(額代、送料込み)
 300,000円(本体価格)
 324,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が727ミリ
 額のサイズは、長辺が1,000ミリ(概算)
 
 
30号(額代、送料込み)
 400,000円(本体価格)
 432,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が910ミリ
 額のサイズは、長辺が1,180ミリ(概算)
 
 
50号(額代、送料込み)
 600,000円(本体価格)
 648,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が1,167ミリ
 額のサイズは、長辺が1,440ミリ(概算)
 
 
 絵と額の「短辺」のサイズは、絵画によって異なります。
 
 たとえば、下記の画像のように、同じ10号の絵画でも、
 
 正方形の絵画、長方形の絵画、細長い絵画など様々だからです。
 
 

 
  
絵と額の「長辺」のサイズは、上記の通り、統一されておりますが、「短辺」のサイズに関しましては、お求めの絵画の画像を参考にして下さいますと幸いです。
 
 
購入を希望される方には、メールで詳細を説明させていただきます。
 
 
 
 
 
 

規格外のサイズをお求めの方は、メールで 要相談 承ります。

 

CG絵画(デジタル・リトグラフ)は、耐光性を重視しており、変色が早い染料インクは、一切使用していません。
 
 
きめ細かいディテールが綿密に再現されており、色合いが非常に鮮明です。
 
 
色校正は、作者立会いの下にジークレー版画工房「AMUZE」が念入りに行ないます。
 
 
ご注文の方は下記をクリックしてください。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

ポストカード:1枚 200円

 
 
 
ポストカードは、11枚以上 から注文を承ります。
 
 
同じ種類を11枚以上でも、ランダムに11枚以上でも、御自由にお選び頂けます。
 

 
ご注文の方は下記をクリックしてください。

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

絵画に込めたエネルギー

 
 
 
絵画『Wings of Victory』は、皆さまが幸福になって頂けるよう、慈悲、叡智、永遠、成功、繁栄、調和、平和、富、奇蹟、健康、ヒーリング、幸運引き寄せ、祈願成就、悪魔撃退、悪霊撃退のエネルギーを込めました。


注:完全他力の「棚ぼた」を望む人には、ビギナーズラック的に幸運引き寄せが起こることはあるようですが、それが継続することはありません。


スピリチュアル・アートは、日々努力精進する人に、天使や精霊の応援エネルギーが臨み、幸運引き寄せ現象を起こす「異次元エネルギーゲート」です。


スピリチュアル能力を向上するためには、心のコントロールの習慣化や、日々の利他の実践は必須となります。

 
 
 
 


 
 
 
 

スピリチュアル・レポート

 



この三次元宇宙は、私たち人間の目から見ると無限の広さがあるように思えます。
 
 
しかし実際は、三次元の宇宙は四次元以降の全霊界宇宙と比較すると豆粒のような小さな存在なのだそうです。
 
 
その全ての霊界宇宙を包含する創造主(超宇宙意識)は、創造を絶する巨大な精神エネルギー体です。
 
 
創造主(超宇宙意識)は、多次元宇宙を創造する際に、投網を打つように強力に分岐し、広がっていきました。
 
 
そのエネルギーは無限に広がっていくうちに、各高次元の霊界宇宙を統治する「宇宙意識」を創りました。
 
 
意識はさらに分岐し、
 
 
「銀河系の意識」~「太陽系の意識」~「恒星の意識」~「惑星の意識」
 
 
へと細かく枝分かれしていきました。
 
 
そして地球では、人格を持った意識、お釈迦さまやイエスさまなど、世界各国で語られている人格神が分岐(分け御霊)されていきました。
 
 
そして最終的に、人間やその他の生物、鉱物等、細かく分かれていったのです。
 
 
 

 
 
 
現在地球には多くの宗教があり、宗教によって創造主の名前は異なっています。
 
 
実は、各宗教で語られている創造主は、必ずしも大宇宙の創造主(超宇宙意識)のことを指しているのではなく、地球の人格神たちのリーダー至高神(しこうしん)を指していることが多いようです。
 
 
なぜなら、各宗教が語っている神さまは、大宇宙の創造主のような万物を包含した超宇宙意識ではなく、明らかに人格を持った存在だからです。
 
 
人格神の中には、お釈迦さまやイエスさまのように、至高神(地球の神々のリーダー)の下で地球全体に関わる仕事をされている神々がいらっしゃいますが、他にも、各国家を担当する民族神や、小さな地域を担当するローカルな神々がいらっしゃり、各々の霊団の指導方針の下に人類を導いているようです。
 
 
たとえば日本神道では、八百万の神々といって、北は北海道から南は沖縄まで、
数多くの神さまが存在しています。
 
 
皆さまお気づきのように、県によって文化形態や人々の気質が異なっておりますが、それは、その地域の神々の指導方針によって、独特の文化が花開いているからだと思います。
 
 
一神教では、神さまと人間はまったく異なった存在で、人間が神さまになることは決してありえないとする「神人隔絶型」の宗教ですが、
 
 
仏教のように、仏と多くの神々を認める多神教では、
 
 
「地上で聖なる仕事に従事し、多くの人々を幸福に誘った人間は、
 
 魂が人格神に進化していく」
 
 
という「神人合一型」の思想がベースとなっています。
 
 
実は、霊的な真相は、「神人合一型」の方が正しいのです。
 
 
最初から人格神として創造された大霊もおりますが、地上での魂修行を縁として、人格神に進化していった人間霊もたくさん存在しているのです。
 
 
たとえば、平安時代に活躍した学者「菅原道真」が、帰天後まもなく学問の神さまとして神社で祀られているように、人間の魂は『人格神』として進化していくことができるのです。(この人格神のことを「天使」「菩薩」「如来」と明確に分類している宗教もあります。)
 
 
そして現在、地球に宗教戦争が耐えない理由は、
 
 
大宇宙の創造主「超宇宙意識」
 
 

 
 
地球の神々のリーダー「至高神(しこうしん)」
 
 

 
 
各宗教の「人格神」
 
 
の違いが明確に理解できていないことによります。
 
 
神々の系統樹を理解していないために、
 
 
「うちの神さまだけが本物で、他は全て悪魔である!」
 
 
という誤解をして、一神教同士で戦い合っているのです。
 
 
この人類の誤解を解くために、至高神(地球の神々のリーダー)は、多くの天使を地上に送り続けて来ました。
 
 
『Wings of Victory』。
 
 
それは、神々と一体となった成功を意味します。