スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
  
 
 
 
 

Japanese Dream2

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

C G 絵画
デジタル・リトグラフ
サイン入り保証書付

 
 
 

6号(額代、送料込み)

 150,000円(本体価格)
 162,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が410ミリ
 額のサイズは、長辺が660ミリ(概算)
 
 
10号(額代、送料込み)
 200,000円(本体価格)
 216,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が530ミリ
 額のサイズは、長辺が800ミリ(概算)
 
 
20号(額代、送料込み)
 300,000円(本体価格)
 324,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が727ミリ
 額のサイズは、長辺が1,000ミリ(概算)
 
 
30号(額代、送料込み)
 400,000円(本体価格)
 432,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が910ミリ
 額のサイズは、長辺が1,180ミリ(概算)
 
 
50号(額代、送料込み)
 600,000円(本体価格)
 648,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が1,167ミリ
 額のサイズは、長辺が1,440ミリ(概算)
 
 
 絵と額の「短辺」のサイズは、絵画によって異なります。
 
 たとえば、下記の画像のように、同じ10号の絵画でも、
 
 正方形の絵画、長方形の絵画、細長い絵画など様々だからです。
 
 

 
  
絵と額の「長辺」のサイズは、上記の通り、統一されておりますが、「短辺」のサイズに関しましては、お求めの絵画の画像を参考にして下さいますと幸いです。
 
 
購入を希望される方には、メールで詳細を説明させていただきます。
 
 
 
 
 
 

規格外のサイズをお求めの方は、メールで 要相談 承ります。

 

CG絵画(デジタル・リトグラフ)は、耐光性を重視しており、変色が早い染料インクは、一切使用していません。
 
 
きめ細かいディテールが綿密に再現されており、色合いが非常に鮮明です。
 
 
色校正は、作者立会いの下にジークレー版画工房「AMUZE」が念入りに行ないます。
 
 
ご注文の方は下記をクリックしてください。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

絵画に込めた作者の念い(エネルギー)

 
 
 
黄金色のダイヤモンドにつつまれ、光り輝く日本列島。
 
 
絵画『Japanese Dream2』は、愛、信頼、連帯、成功、発展、繁栄、奇蹟、平和、調和、ヒーリング、加護、日本の調和的発展、天変地異調伏のエネルギーを込めました。
 
 
今後、日本に不幸な天変地異が起こらないよう、そして、戦争に巻き込まれないよう、強く祈念致します。
 
 
注:完全他力の「棚ぼた」を望む人には、ビギナーズラック的に幸運引き寄せが起こることはあるようですが、それが継続することはありません。


スピリチュアル・アートは、日々努力精進する人に、天使や精霊の応援エネルギーが臨み、幸運引き寄せ現象を起こす「異次元エネルギーゲート」です。


スピリチュアル能力を向上するためには、心のコントロールの習慣化や、日々の利他の実践は必須となります。

 
 
 
 


 
 
 
 

スピリチュアル・レポート

 
 
 
世界には様々な神秘思想がありますが、宗教と科学を融合する霊界の秘技を伝えている宗教は、ほとんどが『ヘルメス文書』、そしてヘルメス文書の一部である『エメラルド・タブレット』の影響を受けているといっても過言ではないでしょう。
 
 
イエスさまも、青年時代にエジプトに留学した際にヘルメス文書を研究しているようですし、ニュートンもヘルメス文書を学んで、錬金術の研究に勤しんでいました。
 
 
なぜなら、ヘルメス文書の内容を信じた多くの研究者は、
 
 
 
「宇宙の全ての存在は、創造主(超宇宙意識)分霊(わけみたま)である。
 
 全ての存在が、創造主という霊的な『宇宙樹』を形成しているパーツなのである。
 
 私たちは、宇宙樹の法則を研究することによって、霊界科学を知ることができる」
 
 
 
という信念を持っているからです。
 
 
たとえば、欧米では祈りのパワーを研究し、実用化している大学病院がありますが、これは、ヘルメス思想を念頭においているのだと思います。
 
 
つまり、
 
 
 
「宇宙の全ての存在が、創造主(超宇宙意識)の分霊(わけみたま)であるならば、
 
 分霊(わけみたま)である神仏や天使とシンクロすることにより、
 
 この世の法則をねじ曲げる奇蹟を起こすことができるからである」
 
 
 
このように定義し、祈りの持つ奇蹟のパワーを実用化するべく努力しているのです。
 
 
ただし、神仏とシンクロするには、ある条件が必要です。
 
 
それは、波長同通の法則(引き寄せの法則)に則って祈りをしなければならないことです。
 
 
つまり、霊界の神々のエネルギーを、この世で物理化させるためには、神々の心境に近づいた上で、真摯克つ、真剣に祈ることが必須なのです。
 
 
では、「神々の心境に近づく」とは、どういった心境をいうのでしょうか?
 
 
それは、慈悲や愛の思いです。
 
 
たとえば、山岳隊が吹雪で立ち往生になったとき、自分だけが生き残ろうとした人は生存する確率が低いのですが、仲間のことを思いやり、なけなしの食料を分けて与えていると、その人が生き残る確率が高まることが報告されています。
 
 
なぜそういうケースが多いのかといいますと、波長同通の法則(引き寄せの法則)が働き、神仏の愛のエネルギーがその人に流れ込み、奇蹟が起こる確率が高まるからです。
 
 
また、命の危機にある人々が、自分のためだけでなく、全員の生還を願って真剣に祈るとき、奇蹟が起こるケースが多いことも報告されています。
 
 
愛、慈悲、信仰、信念、祈り、善き心、どれも目に見えないものですが、世界を救うエネルギーを持っています。
 
 
この絵は、日本が精神科学文明のひな形になって、世界を感化していくさまを表しています。