スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界(エネルギーアート)

 
 
   

金  剛  陣

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

C G 絵画
デジタル・リトグラフ
サイン入り保証書付

 
 
 

6号(額代、送料込み)

 150,000円(本体価格)
 162,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が410ミリ
 額のサイズは、長辺が660ミリ(概算)
 
 
10号(額代、送料込み)
 200,000円(本体価格)
 216,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が530ミリ
 額のサイズは、長辺が800ミリ(概算)
 
 
20号(額代、送料込み)
 300,000円(本体価格)
 324,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が727ミリ
 額のサイズは、長辺が1,000ミリ(概算)
 
 
30号(額代、送料込み)
 400,000円(本体価格)
 432,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が910ミリ
 額のサイズは、長辺が1,180ミリ(概算)
 
 
50号(額代、送料込み)
 600,000円(本体価格)
 648,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が1,167ミリ
 額のサイズは、長辺が1,440ミリ(概算)
 
 
 絵と額の「短辺」のサイズは、絵画によって異なります。
 
 たとえば、下記の画像のように、同じ10号の絵画でも、
 
 正方形の絵画、長方形の絵画、細長い絵画など様々だからです。
 
 

 
  
絵と額の「長辺」のサイズは、上記の通り、統一されておりますが、「短辺」のサイズに関しましては、お求めの絵画の画像を参考にして下さいますと幸いです。
 
 
購入を希望される方には、メールで詳細を説明させていただきます。
 
 
 
 
 
 

規格外のサイズをお求めの方は、メールで 要相談 承ります。

 

CG絵画(デジタル・リトグラフ)は、耐光性を重視しており、変色が早い染料インクは、一切使用していません。
 
 
きめ細かいディテールが綿密に再現されており、色合いが非常に鮮明です。
 
 
色校正は、作者立会いの下にジークレー版画工房「AMUZE」が念入りに行ないます。
 
 
ご注文の方は下記をクリックしてください。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

ポストカード:1枚 200円

 
 
 
ポストカードは、11枚以上 から注文を承ります。
 
 
同じ種類を11枚以上でも、ランダムに11枚以上でも、御自由にお選び頂けます。
 

 
ご注文の方は下記をクリックしてください。

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

絵画に込めた作者の念い(エネルギー)

 
 
 
最先端の物理学では、素粒子が何もない空間からこつ然と現れ、こつ然と消えていくことが発見されています。
 
 
これは、四次元以降から創造主(超宇宙意識)の「意識エネルギー」が供給され、三次元空間で「素粒子」に変換されているため起こっている現象です。
 
 
宗教が全盛だった時代、高次元の霊意識を召喚するために用いられたのが、「魔法陣」です。
 
 
この絵は、絵を鑑賞した人が高次元パワーにあふれ、絵を鑑賞した人が高次元パワーとシンクロし、慈悲、智慧、徳、創造性、カリスマ性などの霊的能力が高まっていくことを願い描きました。
 
 
注:完全他力の「棚ぼた」を望む人には、ビギナーズラック的に幸運引き寄せが起こることはあるようですが、それが継続することはありません。


スピリチュアル・アートは、日々努力精進する人に、天使や精霊の応援エネルギーが臨み、幸運引き寄せ現象を起こす「異次元エネルギーゲート」です。


スピリチュアル能力を向上するためには、心のコントロールの習慣化や、日々の利他の実践は必須となります。

 
 
 
 


 
 
 
 

スピリチュアル・レポート

 
 
 
大宇宙の 創造主(超宇宙意識)がいらっしゃる超・高次元の世界から、この世と呼ばれる三次元の世界に至るまで、様々な次元が存在しているわけですが、全ての存在が、創造主(超宇宙意識)の「念(念い)」で創造されています。
 
 
「念」というのは、物質ではありません。
 
 
創造主(超宇宙意識)から発された「念」が、次元を下るにしたがって、凝集して霊的な光となっていくのですが、私たちの住む三次元空間では、その光のエネルギーがさらに凝集され、「霊子」という核をつくります。
 
 
そして霊子がもとになって現代物理学でいう「素粒子」が誕生し、素粒子がさらに大きな物質を構成していきます。
 
 
そして、問題なのは、ここからです。
 
 
たとえ、破壊不可能な超合金であろうが、ふにゃふにゃの豆腐であろうが、素材は同じ霊子からできているのです。
 
 
なぜ、違いが表れるのかといいますと、実際物質というのは、素粒子が集まって形成されているのですが、ふたを開けてみれば、中身はスカスカの隙間(空間)だらけです。
 
 
素粒子と空間の配置によって、それが超合金にもなれば、豆腐にもなるというのが霊的真相であり、現在「量子力学」が研究している内容です。
 
 
また、素粒子と空間の配置によって、ウランになったり、石油になったりしますし、配置によって、核エネルギーや、熱エネルギーや、その他のエネルギーを放出できるようになります。
 
 
つまり、霊界の存在であろうが、この世の存在であろうが、全ては、大宇宙の創造主(超宇宙意識)の念(念い)が凝集してできており、その配置によって、様々な物質ができあがっているということです。
 
 
そして、どんな物質であっても「霊子」の配置によって様々なエネルギーが内包されているのです。
 
 
そのシステムを利用したのが、西洋においては「錬金術」で、東洋においては「陰陽師」です。
 
 
五芒星 や 六芒星 などの紋章は、「霊子」の配置によってデザイン化された、霊エネルギーを含んだ紋章です。
 
 
霊的なデザインを通して、強烈な霊エネルギーが内在しているのです。
 
 
また、色彩というのも、「霊子」の配置によって変わってきます。
 
 
こういった複雑な組み合わせを絶妙に駆使して描かれるのが「スピリチュアル・アート」というわけです。