スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
  
 
 
 
 

Flower of Life Λ

 
 
 
 
 
 
 ※『Flower of Life Λ』は、白額と黒額、お好きな方を選べます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『Flower of Life Λ』の白額は、ナチュラルに部屋に溶け込みます。
  
 
絵の重厚感を強調したい方は、黒額がお勧めです。
 

 

 

 

 
 
 
 

 
 
 
 

高級 C G 絵画
デジタル・リトグラフ
サイン入り保証書付

 
 
 
 
10号(額代、送料込み)
 300,000円(本体価格)
 324,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が530ミリ
 額のサイズは、長辺が810ミリ(概算)
 
 
20号(額代、送料込み)
 400,000円(本体価格)
 432,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が727ミリ
 額のサイズは、長辺が1,000ミリ(概算)
 
 
30号(額代、送料込み)
 500,000円(本体価格)
 540,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が910ミリ
 額のサイズは、長辺が1,180ミリ(概算)
 
 
50号(額代、送料込み)
 700,000円(本体価格)
 756,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が1,167ミリ
 額のサイズは、長辺が1,440ミリ(概算)
 
 
 絵と額の「短辺」のサイズは、絵画によって異なります。
 
 たとえば、下記の画像のように、同じ10号の絵画でも、
 
 正方形の絵画、長方形の絵画、細長い絵画など様々だからです。
 
 

 
  
絵と額の「長辺」のサイズは、上記の通り、統一されておりますが、「短辺」のサイズに関しましては、お求めの絵画の画像を参考にして下さいますと幸いです。
 
 
購入を希望される方には、メールで詳細を説明させていただきます。
 
 
 
 
 
 

規格外のサイズをお求めの方は、メールで要相談承ります。

 

CG絵画(デジタル・リトグラフ)は、耐光性を重視しており、変色が早い染料インクは、一切使用していません。
 
 
きめ細かいディテールが綿密に再現されており、色合いが非常に鮮明です。
 
 
色校正は、作者立会いの下にジークレー版画工房「AMUZE」が念入りに行ないます。
 
 
ご注文の方は下記をクリックしてください。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

ポストカード:1枚 200円

 
 
 
ポストカードは、11枚以上 から注文を承ります。
 
 
同じ種類を11枚以上でも、ランダムに11枚以上でも、御自由にお選び頂けます。
 

 
ご注文の方は下記をクリックしてください。

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

絵画に込めたエネルギー

 
 
 
 
絵画『Flower of Life 0』に込めたエネルギーは、
 
 
全ての時空の設計図
 
 
全ての存在の関係を良き方向に調整するエネルギー
 
 
神と、宇宙と、良き宇宙人とシンクロする異次元ゲート
 
 
進歩と調和のバランスを調整するエネルギー
 
 
『生命の大樹』と同通するエネルギー
 
 
です。
 
 
この絵画には、多次元宇宙に遍満するすべての良きエネルギー。
 
 
スターウォーズ風にいうと、フォースの「ライトサイド(光明面)」のエネルギーを込めました。
 
 
絵画『Flower of Life 0』との違いですが、
 
 
『Flower of Life 0』には、男性的なエネルギー(進歩)を強く、
 
 
『Flower of Life Λ』には、女性的なエネルギー(調和)を強く込めました。
 
 
この絵画を鑑賞しながら、瞑想や祈りを繰り返せば、鑑賞者の精神性が高まるほどに、才能の発露、能力の急成長など、様々な奇跡を体感するでしょう。
 
 
注:完全他力の「棚ぼた」を望む人には、ビギナーズラック的に幸運引き寄せが起こることはあるようですが、それが継続することはありません。


スピリチュアル・アートは、日々努力精進する人に、天使や精霊の応援エネルギーが臨み、幸運引き寄せ現象を起こす「異次元エネルギーゲート」です。


スピリチュアル能力を向上するためには、心のコントロールの習慣化や、日々の利他の実践は必須となります。
 
 
 
 


 
 
 
 

スピリチュアル・レポート

 



宇宙創生のシンボル「Flower of Life」。
 
 
直訳すると「生命の花」ですが、「人が心の花を咲かせる場」という意味も含まれており、全ての生命、存在、事象、輪廻転生等が表されています。
 
 
Flower of Life のデザインは古代から現在に至るまで、世界各国に存在しています。
 
 
紀元前1,300年頃に建築された謎の地下建造物「オシレイオン(Osireion)」に未知の技術で焼き付けられているものを発端とし、
 
 
 

 
 
 
シク教徒の「黄金寺院の床画」の床画。
 

 
 
 
トルコの「エフェソス遺跡」の床画。
 

 
 
 
球体の Flower of Life を押さえている中国の「紫禁城」の獅子。
 

 
 
 
日本では神社や拝殿、扉、着物などにモチーフが使用されています。
 
 
Flower of Life には数種類のエネルギー因子が組み込まれています。
 
 
まず Seed of Life(生命の種子)があり、それが Tree of Life(生命の木)として育ち、Flower of Life(生命の花)を咲かせ、Fruit of Life(生命の果実)が実ります。
 
 
これは生命のサイクルを表していますが、霊天上界まで含めると、生命の転生輪廻も表しています。
 
 
そして Fruit of Life の全ての円の中心を線で結ぶと、男性要素と女性要素を合体させた Metatron Cube(メタトロン立方体)が表れます。
 
 
このように Flower of Life は、宇宙創生の秘密を表したエネルギーシンボルであり、エネルギーゲートであり、魔法陣であるといえるでしょう。
 
 
絵画『Flower of Life Λ』は、絵画『Flower of Life 0』の 男性要素を少し抑えて女性要素を高めておりますので、より調和寄りのエネルギーを放射しています。