スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
  
 
 
 
 

オシリスの神殿

 
 
 
 
 
 
『オシリスの神殿』は、白額と黒額、お好きな方を選べます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『オシリスの神殿』の白額は、ナチュラルに部屋に溶け込みます。
 
 
絵の重厚感を強調したい方は、黒額がお勧めです。
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 

原 画

 
 
 
原 画  P20号(727×530ミリ)木製パネルにアクリル絵の具
 
 
1991年  第3回「国際美術大賞展」入選
 
 
1996年 「ベルギー国際現代芸術アカデミー」国際作家褒賞
 
 
1997年 「国際新鋭作家コンクール」優秀賞
 
 
 

 
 
 
 
 

デジタル・リトグラフ
サイン入り保証書付

 
 
 
10号(額代、送料込み)
 200,000円(本体価格)
 216,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が530ミリ
 額のサイズは、長辺が800ミリ(概算)
 
 
 絵と額の「短辺」のサイズは、絵画によって異なります。
 
 たとえば、下記の画像のように、同じ10号の絵画でも、
 
 正方形の絵画、長方形の絵画、細長い絵画など様々だからです。
 
 

 
  
絵と額の「長辺」のサイズは、上記の通り、統一されておりますが、「短辺」のサイズに関しましては、お求めの絵画の画像を参考にして下さいますと幸いです。
 
 
購入を希望される方には、メールで詳細を説明させていただきます。
 
 
 
 
 
 

規格外のサイズをお求めの方は、メールで 要相談 承ります。

 

CG絵画(デジタル・リトグラフ)は、耐光性を重視しており、変色が早い染料インクは、一切使用していません。
 
 
きめ細かいディテールが綿密に再現されており、色合いが非常に鮮明です。
 
 
色校正は、作者立会いの下にジークレー版画工房「AMUZE」が念入りに行ないます。
 
 
ご注文の方は下記をクリックしてください。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

ポストカード:1枚 200円

 
 
 
ポストカードは、11枚以上 から注文を承ります。
 
 
同じ種類を11枚以上でも、ランダムに11枚以上でも、御自由にお選び頂けます。
 

 
ご注文の方は下記をクリックしてください。

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

絵画に込めたエネルギー

 
 
 
絵画『オシリス神の神殿』は、オシリス神、女神イシス、ホルス神とシンクロするエネルギーを込めて描きました。


注:完全他力の「棚ぼた」を望む人には、ビギナーズラック的に幸運引き寄せが起こることはあるようですが、それが継続することはありません。


スピリチュアル・アートは、日々努力精進する人に、天使や精霊の応援エネルギーが臨み、幸運引き寄せ現象を起こす「異次元エネルギーゲート」です。


スピリチュアル能力を向上するためには、心のコントロールの習慣化や、日々の利他の実践は必須となります。

 
 
 
 


 
 
 
 

スピリチュアル・レポート

 



天界に浮遊するオシリス神殿。
 
 
画面に向かって右側が、エジプト神話で有名な三大神のひとり、太陽と月の目を持つ神ホルス(Horus)
 
 
左側がホルスの母、愛の女神イシス(Isis)です。
 
 
そして三人目に、ホルスの父、冥界の王オシリス(Osiris)が存在するのですが、この絵画の中でオシリス神は霊太陽として表わしました。
 
 
オシリス神については、ギリシャの哲学者プルタルコスの著作『倫理論集(モラリア)』の中で多く語られています。
 
 
 
この他に、
 
 
「彼等は実在した聖人で、何千年の歳月を経るうちに神話化されてしまったのではないか?」
 
 
という興味深い説があります。
 
 
お釈迦さまイエスさまのように2~4,000年くらい昔の方だと史実として認識されていますが、それより遥か昔の方になりますと、神話化されてしまうことが多いようです。
 
 
天照大神(あまてらすおおみかみ)やギリシャ神話のゼウス(Zeus)なども、あまりにも人間くさい神話になっておりますが、おそらく彼らも、実在した聖人、あるいは救世主だったのではないでしょうか。