スピリチュアル・アート 綾小路有則の世界(エネルギーアート)

 
 
 
 

太陽神のセフィロト

 
 
 
 
 
『太陽神のセフィロト』の重厚感を強調したい方は、黒額がお勧めです。
 
 
 
 
 
『太陽神のセフィロト』の白額は、ナチュラルに部屋に溶け込みます。
 
 
 
 
  
 

 

 
 
 
 

 
 
 
 

高級 C G 絵画
デジタル・リトグラフ
サイン入り保証書付

 
 
 
 

6号(額代、送料込み)

 225,000円(本体価格)
 243,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が410ミリ
 額のサイズは、長辺が660ミリ(概算)
 
 
10号(額代、送料込み)
 300,000円(本体価格)
 324,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が530ミリ
 額のサイズは、長辺が810ミリ(概算)
 
 
20号(額代、送料込み)
 400,000円(本体価格)
 432,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が727ミリ
 額のサイズは、長辺が1,000ミリ(概算)
 
 
30号(額代、送料込み)
 500,000円(本体価格)
 540,000円(消費税込価格)
 絵のサイズは、長辺が910ミリ
 額のサイズは、長辺が1,180ミリ(概算)
 
 
 
 絵と額の「短辺」のサイズは、絵画によって異なります。
 
 たとえば、下記の画像のように、同じ10号の絵画でも、
 
 正方形の絵画、長方形の絵画、細長い絵画など様々だからです。
 
 

 
  
絵と額の「長辺」のサイズは、上記の通り、統一されておりますが、「短辺」のサイズに関しましては、お求めの絵画の画像を参考にして下さいますと幸いです。
 
 
購入を希望される方には、メールで詳細を説明させていただきます。
 
 
 
 
 
 

規格外のサイズをお求めの方は、メールで要相談承ります。

 

CG絵画(デジタル・リトグラフ)は、耐光性を重視しており、変色が早い染料インクは、一切使用していません。
 
 
きめ細かいディテールが綿密に再現されており、色合いが非常に鮮明です。
 
 
色校正は、作者立会いの下にジークレー版画工房「AMUZE」が念入りに行ないます。
 
 
ご注文の方は下記をクリックしてください。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

ポストカード:1枚 200円

 
 
 
ポストカードは、11枚以上 から注文を承ります。
 
 
同じ種類を11枚以上でも、ランダムに11枚以上でも、御自由にお選び頂けます。
 

 
ご注文の方は下記をクリックしてください。

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

絵画に込めたエネルギー

 
 
 
絵画『太陽神のセフィロト』は、地に足が着いた正しい霊的覚醒への指導、大調和、ヒーリング、成功、発展、繁栄、悪霊撃退、悪魔撃退、反地球派宇宙人撃退のエネルギーを込めました。全人類が同じ神の子であること(万教帰一)に目覚め、地球から戦争がなくなることを強く祈念しています。
 
 
注:完全他力の「棚ぼた」を望む人には、ビギナーズラック的に幸運引き寄せが起こることはあるようですが、それが継続することはありません。


スピリチュアル・アートは、日々努力精進する人に、天使や精霊の応援エネルギーが臨み、幸運引き寄せ現象を起こす「異次元エネルギーゲート」です。


スピリチュアル能力を向上するためには、心のコントロールの習慣化や、日々の利他の実践は必須となります。

 
 
 
 


 
 
 
 

スピリチュアル・レポート

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

絵画『太陽神のセフィロト』は、2019年1月1日(火)時点では、おそらく今まで描いた中で、最強のスピリチュアル・パワーを発揮する絵画です。
 
 
 
「オシリスの地下神殿で発掘された『Flower of Life』とカバラの『セフィロト』は、
 
多次元宇宙の構造を示した設計図であり、異なる角度から表現した神聖幾何学である。
 
この2つを融合した絵画を描きなさい」
 
 
 
というインスピレーションを受けて描いたのですが、製作中に作者の手が震えるほど、エネルギー過多の絵画でした。
 
 
これは、スピリチュアル・アート制作上、はじめての経験です。(;^_^A
 
 
そもそも「Flower of Life」は、強烈なスピリチュアル・パワーを発揮する神聖幾何学として知られており、世界の科学者や企業が研究し、数多くの グッズ が販売されています。
 
 
顕著な例としては、「Flower of Life」のシートの上にガソリンを置いておくと、燃費がよくなるなど、様々な効果が研究されているのです。
 
 
ということで、
 
 
過去スピリチュアル・アートは、様々な奇跡を起こしてきましたが、『太陽神のセフィロト』は、相当強烈な何かを起こすかも?と予測しておりました。
 
 
2018年の春、『太陽神のセフィロト』の初披露を行なったところ、絵の奥の世界から明確なアドバイスをいただいたという方が何人もいらっしゃいました。
 

一番驚いたのは、某劇団の方が発表した感想です。
 
 
 
「劇の練習中、不慮の事故で若くして亡くなった仲間が、
 
 絵の奥に現れて、手を振っていました。
 
 そして、もう元気にやっているから心配するなと言うんです。
 
 そのあと、先に亡くなった友人が次々に現れて、
 
 私のことを元気づけてくれました。
 
 お迎えにでも来たのかな?と思ったら、
 
 何を言っとる。
 
 お前は、まだそちらで頑張らなくてはいかん!
 
 と鼓舞されました」
 
 
 
とおっしゃっていました。
 
 
2018年の夏には、新商品開発のためにミーティングをしていたとき、某社の専務から、
 
 
 
「数ヶ月間、意識不明になっていた知り合いのベッドに、
 
 藁をもつかむ思いで『太陽神のセフィロト』のポストカードを貼ったところ、
 
 1週間後にその方の意識が戻り、元気になりました」
 
 
 
という、びっくりな報告をいただきました。
 
 
なぜ、こういった不思議な現象が起こるのか…
 
 
それは、下記のスピリチュアル・レポートで説明していますが、
 
 
 

レポート「スピリチュアル・アートと医療のコラボレーション」

 
 
 
一介のアーティストがそれを語ったところで、スピリチュアル好きな方は信じてくれるかもしれませんが、ほとんどの方は信じてくださらないと思います。
 
 
しかし、ここ数年の間に、未知のエネルギーを研究している企業や科学者の支援をいただけるようになりましたので、2019年は科学的な調査をし、「エビデンス」を提示できるようにしようと思います。
 
 
 


 
 
 
 

カバラにおけるセフィロト

 
 
 
神秘思想「カバラ」における「セフィロト」は、10個のセフィラと22個の小径 (パス)を体系化した図は「生命の樹」と呼ばれていて、タロットカードとしても、研究が行われています。
 
 
 

 

 
 
 
「セフィロト」は、創造主(超宇宙意識)と被造物(創造主に造られた全ての存在)の関係を表す「多次元宇宙の設計図」のようなものですが、これは、カバラの「さかさまの樹」と同じと解釈されています。
 
 
 

 

 
 
 
そして、多次元宇宙の設計図は、北欧神話では「宇宙樹ユグドラシル」として表されています。
 
 
宇宙樹ユグドラシルは、宇宙の「9つの世界」と繋がる神話があるのですが、この話は、最近は、映画『マイティ・ソー』で有名です。
 
 
 

 

 
 
 
また、エジプトのオシリスの地下神殿で発見された「Flower of Life」も多次元宇宙の設計図であると言われています。
 
 
 

 

 
 
 
オシリスの地下神殿は、紀元前1,300年頃に建築された遺跡なのですが、「Flower of Life」は、描かれているのでも掘られているのでもなく、岩の原子構造に、レーザー光線か何かで焼き付けられているという驚愕の事実があります。


古代のエジプト、マヤ、インカの伝説では、太陽神が「空飛ぶ船」に乗って飛来し、工学や文字や科学を教えたという伝説があるのです。
 
 
 


 
 
 
 

世界から宗教戦争をなくす多神教の教え

 
 
 
仏教や日本神道は、多神教です。
 
 
多神教 というのは、神さまはひとりじゃないという思想です。
 
 
多次元宇宙の全てを創造した父なる創造主はひとりですが、創造主によって生み出された人格神は宇宙中に存在しているのです。
 
 
創造主と神々の関係は、ヒエラルキー(階層的な組織)になっています。
 
 
宇宙には様々な惑星がありますが、各惑星の神さまはひとりではなく、階層的な組織になっていて、神々の個性によって、自主的に統治されています。
 
 
この神々のことを、キリスト教やイスラム教では天使と呼んでおり、

仏教では如来や菩薩と呼んでおり、
 
 
日本神道では、八百万の神々 と呼んでいます。
 
 
この多神教の思想が認められていくと、
 
 

「キリスト教だけが正しい宗教であり、他は全て邪教である」
 
「イスラム教だけが正しい宗教であり、他は全て邪教である」
 
 

という、一神教 同士の戦争の緩和剤となり、世界から宗教戦争をなくしていくことができるでしょう。
 
 
仏教も、日本神道も、エジプトの多神教も、神々のリーダー的存在に「太陽神」をいただいています。
 
 
仏教には、大日如来。
 
 
日本神道には、天照大神。
 
 
エジプトには、太陽神ラーなど、様々な太陽信仰があります。
 
 
絵画『太陽神のセフィロト』は、創造主と各惑星の神々の関係が明らかになること。
 
 
そして、地球から戦争が消え、
 
 
地球と宇宙人の交流が始まり、
 
 
スペースピープルの一員として、地球が発展していくことを強く祈念して描きました。